奥村康祐
奥村 康祐
1990年 5歳より地主薫エコール・ド・バレエで地主薫に師事。
2003年 地主薫バレエ団入団。
2008年 第19回JBAヤングバレエフェスティバルでパキータのパ・ド・トロアを踊る。
地主薫バレエ団20周年記念公演「ロミオとジュリエット」全幕にて主役ロミオを踊り、大阪文化祭賞のグランプリを受賞する原動力となる。
2009年 都民芸術フェスティバル主催(社)日本バレエ協会公演「眠れる森の美女」全幕で青い鳥を踊る。     ラトビア国立オペラで行われた‘14th International Baltic Ballet Festival‘のガラコンサートにゲスト出演。
2010年 (社)日本バレエ協会関西支部バレエ芸術劇場「ジゼル」全幕でアルブレヒトを踊る。
国立モスクワ音楽劇場バレエの日本公演オープニングガラコンサートにゲスト出演。
2011年 (社) 日本バレエ協会公演「ドン・キホーテ」で主役バジルを踊る。
【主な受賞歴】
・第65回東京新聞全国舞踊コンクール
 パ・ド・ドゥ部門 第2位
・第66回東京新聞全国舞踊コンクールシニア部門 第2位
・第18回全日本バレエコンクールシニア部門 第1位
・文部科学大臣賞
・東京都知事賞
・第11回モスクワ国際バレエコンクールシニア部門 銀賞
・第9回アメリカジャクソン国際バレエコンクール
 シニア男性部門 銀賞
・平成22年度文化庁芸術祭新人賞

持ち前の清楚さと品格を認められ「シンデレラ」「白鳥の湖」「眠れる森の美女」「くるみ割り人形」など全幕の王子などを踊る。
また「騎兵隊の休息」や「お嬢さんとならず者」ではその演技力とテクニックに 高い評価を得ている。