award

◆大阪21世紀協会主催 アート・アセンブリー2012〜文楽 meets バレエ〜/2012年11月

関西を拠点に活動する優れたアーティストを各界のリーダーを紹介する「アート・アセンブリー」に於いて、
平成20年度大阪文化祭賞グランプリ受賞及び平成24年度大阪文化祭賞奨励賞受賞の当バレエ団と、
平成21年度大阪文化祭賞奨励賞受賞の豊竹咲甫大夫氏が招待され、約100名の参加者が文楽とバレエのコラボレーションを鑑賞。
当バレエ団はチャイコフスキー「くるみ割り人形」(第2幕より)と「大蛇退治」を上演。

大阪21世紀協会主催 アート・アセンブリー2012〜文楽 meets バレエ〜/2012年11月

◆平成24年度大阪文化祭賞奨励賞/2012年9月

地主薫バレエ団 地主薫・奥村康祐が大阪文化祭賞奨励賞第(3部門/洋舞・洋楽)を受賞。
【贈呈理由】
2012年、地主薫バレエ団公演「コッペリア」における演出及び演技の成果
「コッペリア」の物語を大切に、奇をてらうことなく、初めてバレエを観た人にも楽しめる様々な独自の工夫を凝らすとともに、成長著しいバレエ団員たちを活かして踊りの楽しさを実感させた地主薫の演出・振付。
そして、主役フランツを高いバレエ技術、チャーミングな個性、確かな演技力で踊った奥村康祐。この2人の成果を中心に、バレエ団全体の力がよく発揮された魅力的な舞台に仕上がっている。

平成24年度大阪文化祭賞奨励賞/2012年9月

◆平成22年(第65回)文化庁芸術祭賞/2010年12月

奥村康祐が2010年10月公演の「ドン・キホーテ」(全3幕)の演技で舞踏部門(関西参加公演の部)芸術祭新人賞を受賞。
【贈呈理由】
日本人が身につけることが難しい西洋芸術であるバレエのダンスール・ノーブルらしい品格を持ち、回転や跳躍の高いテクニック、役を自分のものにして表現する演技力を持って「ドン・キホーテ」の主役バジルを踊った。
さまざまなタイプの洋舞作品で、その作品や役柄ごとにそれに沿った魅力を観せることができるダンサーとしての大きな成長の可能性を感じさせた。

平成22年(第65回)文化庁芸術祭賞

◆文化庁芸術祭贈呈式/2010年1月18日

金子扶生が「くるみ割り人形」全3幕の演技で新人賞受賞

文化庁芸術祭新人賞贈呈式

◆第11回モスクワ国際バレエスクールにて/2009年6月

金子扶生がジュニア女性 銀メダル受賞 奥村康祐がシニア男女 銀メダル受賞

金子扶生がジュニア女性 銀メダル受賞 奥村康祐がシニア男女 銀メダル受賞
受賞の様子 帰国後マスコミ各社の取材を受ける
帰国後マスコミ各社の取材を受ける

◆東京新聞主催全国舞踏コンクール グラン・パ・クラシック シニア部門第2位

受賞風景

◆創立20周年・大阪文化祭グランプリ受賞記念祝賀会/2009年1月

受賞風景

◆金子扶生 ハンガリー国立バレエ団に 「くるみ割り人形」全幕にプリマとして招聘/2008年12月

受賞風景

◆大阪文化祭にてグランプリ受賞/2008年9月

大阪文化祭にてグランプリ受賞/2008年9月
  • ◆釜山KBSコンクール(Korea)にて趙載範 第1位受賞/2008年9月

  • ◆Chung buek 全国舞踊コンクール(Korea)にて趙載範 第1位受賞/2008年9月

    Chung buek 全国舞踏コンクール(Korea)にて趙載範 第1位受賞/2008年9月

◆ヴァルナ国際コンクールにて金子扶生 ジュニア女性第1位受賞/2008年 7月15日〜30日

受賞風景

◆大阪プリにて大吉優華 ジュニア第1位受賞/2008年2月

受賞風景